トップページコラムへ > プロモーション映像作成においての着目点


プロモーション映像作成においての着目点


基本的に、プロモーション映像は全くその分野についての知識を持ち合わせていない人間に向けて作成しなければなりません。

そのようなターゲットが映像を見ることによって、少しでもその分野に興味を持ってくれたらプロモーション映像の作成は成功と言えるでしょう。

それでは、具体的にはどのようなプロモーション映像を作成すれば良いのでしょうか。

映像作成の基本としては、視聴者を楽しい気分にさせることが重要です。

視聴者を明るい気持ちにさせることによって、その後の購買意欲などの欲求へと昇華させていくのです。

例えば人気のお菓子のプロモーション映像を作成する場合、笑顔がチャームポイントの女性を起用するとします。

そして、プロモーション映像内で笑顔でそのお菓子を食べてもらうのです。

そうすることによって、その女性のファンはもちろん、今まで興味の無かった人の印象にも残りやすくなります。

印象に残るということは、宣伝活動において非常に大きな強みになります。

その結果、需要が高まっていくのです。

また、プロモーション映像作成の際には視聴者が持っていないものを映し出す必要があります。

人は自分が持っていないものを欲しがります。

また、自分のコミュミティの中で仲間はずれになることを避けるため、周りと同一の行動をとることもあります。

プロモーション映像を羨望の眼差しで見せるということはとても重要な点です。

このように、プロモーション映像作成には多くの着目点があるのです。

このページのトップへ