トップページコラムへ > 映像での販促で訴求力をアップ


映像での販促で訴求力をアップ


さまざまな販促の中でも群を抜いて訴求力があるのが映像による販促です。

静止画での販促はいたるところにあふれていて消費者は慣れすぎてしまっています。

けれど店頭で、店舗内で映像が流されていて音声が聞こえてくるとついそちらの方に意識を取られてしまいます。

やはり映像は動きがある分訴えかける力が強いのです。

文字と静止画と違い映像は年齢を問わず多くの方に最も無理のない形で情報を伝えることができます。

動画というのはとても加工しやすく自分のほしい情報を直接訴えかける手段です。

動画にテロップを入れることでより訴えたいことが明確になり、消費者や顧客はただ映像を眺めているだけでもその内容が自然に頭に入ってきます。

それは販促に最も効果を期待することができます。

映像はいろいろな仕様用途があります。

店舗や店頭などの現場で販促するにはPOPよりもコマーシャル映像を流す方が多くの人の意識をキャッチできます。

ウェブサイトで映像を使用するのは最も効果的な販促です。

インターネット上では販促映像をスタートさせることは全く抵抗がないくらいに広く浸透しています。

商品の良さは静止画では伝わらないという事は多々あります。

映像ならではのアピール力で商品やサービスの魅力を訴えることができるのです。

こういった映像は企画から提案して撮影してくれる制作会社が頼りになります。

多くの制作会社がありますがそのウェブサイトの制作実績が一番の選ぶ材料になります。

このページのトップへ