トップページコラムへ > 店舗案内の映像制作におけるポイント


店舗案内の映像制作におけるポイント


店舗案内の映像を配信する際に、お客様の求めている部分をきちんと映像化する事が映像制作する上で重要になってきます。

お客様が知りたい内容、例えばサービスの流れや生の声です。

こういった情報は、写真や文章だけではあまり伝わりにくいのが現状ですが、映像を利用することによりお客様に解り易く伝える事が出来ます。

店舗案内の映像制作を行う目的である「集客」へと繋がる内容で構成されているがどうかも重要なポイントになります。

クオリティが高い演出効果により「気になる」「行ってみたい」といった興味を引く事が出来るのです。

映像には時間という制限があるので、決められた時間内にどれだけお客様に伝れる事が出来るのかも大きなポイントです。

店舗案内の動画はテレビとは違い、お客様が見たい内容や目的がはっきりしており、求めている内容に沿わない場合は映像の意味が無くなってしまいます。

なので、伝えたい全ての内容を長時間説明する映像作品は意味が無く、必要な情報だけを映像化して、端的でお客様が見易い思わず惹き込まれてしまう様な店舗案内の映像制作をしてくれます。

店舗案内の映像は、店頭モニターやデジタルサイネージ、店内ビジョンなど用途が様々あります。

それぞれの用途にあった内容や方向性で映像制作してくれるので、ちても満足のいく映像作品になります。

また、経験豊富なスタッフが対応してくれる為、低コストでクオリティーの高い店舗案内映像を依頼する事が出来ます。

また、ロケ撮影を活用することで、より質の高い店舗案内の映像制作をすることもできます。

このページのトップへ