トップページコラムへ > 映像制作を依頼する際に、大切なこととは


映像制作を依頼する際に、大切なこととは


映像制作を映像制作会社に依頼する際には、大切なことがあります。

それは、事前の打ち合わせです。

映像制作というと、実際に映像撮影をして編集することがメインのように思われます。

しかし、このプロセスにおいては、依頼主が特別何かをする、ということはありません。

実際にここまでのプロセスまできてしまえば、後は映像制作会社にお任せ状態なのです。

このプロセスまで来て、納得行かない出来上がりだとしても、もうどうすることも出来ません。

依頼主がいろいろと注文を出せるのは、打ち合わせ段階までといえます。

この打ち合わせですが、綿密にしておいた方がいいのです。

まずは、この打ち合わせによって、依頼内容をより具体化できるということです。

依頼主は、正直言って映像制作に関しては素人です。

映像制作をプロにお願いすると、そのギャップに当初は苦しみます。

しかし、打ち合わせを重ねていくうちに、そのギャップはどんどん埋まっていきます。

ギャップが埋まらないうちに映像制作に取り掛かってしまうと、決して満足行く仕上がりにはなりません。

訴求力のある映像にするのもしないのも、この打ち合わせをしっかりしておくこと次第なのです。

また、費用面においても、この打ち合わせが重要です。

依頼主は、極力費用を抑えようとします。

しかし、そうするとどうしても品質は落ちます。

そんなときに、打ち合わせによって費用の上昇を最小限にしつつ、品質を向上させる方法も生まれます。

また、費用を下げつつ、効果的な訴求を目指す方法も見つけられるのです。

このページのトップへ