トップページコラムへ > 自分に合った映像制作業者の選び方


自分に合った映像制作業者の選び方


映像制作を依頼しようとする時、誰もが自分に合ったより良い業者を選択したいと考えるでしょう。

満足できる業者とはどんな業者なのでしょうか。

選び方について説明してみましょう。

例えば、料金が安くて上手かったり、納期は早いけれどもしっかりとした作品を仕上げてくれる業者は素晴らしいですね。

しかし実際はそういった業者ばかりではなく、良い業者もそうでない業者も、玉石混合になっている状態ですから、選び方には注意が必要です。

最近はソフトや機材の機能も向上していますから、ただそれらしく見えるものを作るだけならば、撮った映像をつなげるだけで誰にでも作品もどきが作れてしまいます。

映像制作業者と名乗ってるからと言って、こちらが望むものを作ってくれるという保証はないのです。

特に金額と納期だけをざっと確認するだけで、内容についての話し合いはほとんどしないような業者には用心した方が良いでしょう。

なぜなら、こちらが映像制作をしてもらう上で希望している内容を十分に理解しないまま、流れ作業的に作品を作っている可能性が高いからです。

初めに提示された見積もりは安くとも、気に入らないので2度目、3度目と撮り直すうちに追加料金などが発生してしまい、結果的に時間も費用も無駄にかかってしまったというケースも少なくありません。

総合的に見ると、納期と料金だけを見た選び方は得策とはいえないでしょう。

そういったことも考慮に入れた上で、映像制作業者の選び方として重要なポイントがあります。

まず、自分が作ってほしいと考えている映像の方向性を明確にし、それをできるだけ理解しようと尽力してくれる業者を探すという選び方です。

やみくもに価格や納期だけに固執するよりも、こちらがどんなものを望んでいるのかしっかりと話を聞いてくれたうえで、専門家の立場からより的確なアドバイスをしてくれるような業者を選択することが、質の高い映像制作の鍵になります。

このページのトップへ