トップページコラムへ > 映像制作をお願いするときの見積もりの取り方


映像制作をお願いするときの見積もりの取り方


映像制作をお願いするとき、もっとも気になるのが、費用です。

事前に費用が分かればある程度対策のたてようもありますが、そうもいきません。

もし、事前にある程度費用が分かりたい、という場合には、映像制作会社に見積もりをお願いするというのもいい考えです。

見積もりを取るためには、まずは映像制作会社へコンタクトを取らないといけません。

映像制作会社へのコンタクトの取り方は、従来からの電話やFAXのほかにも、電子メールやホームページの見積もり依頼フォームからもできます。

ここで、ある映像制作会社の事例を見てみましょう。

こちらの会社の場合にも、まずはお問い合わせをすることになります。

その問い合わせ方法は、電話やFAX、そしてお問い合わせフォームというのがあります。

お問い合わせに関しては、見積もりだけではありません。

映像の納期やそれ以外の納期も受け付けております。

もし、明確な見積もりのお問い合わせがない場合には、映像制作会社のほうで、おおよその見積もりを出します。

これはあくまでもおおよその見積もりですので、最終的な見積もりに関しては、この後出します。

実際にお客とあって、問い合わせ内容を元に、具体的な制作の方針を決めていきます。

その制作の方針が決まって初めて、具体的で最終的な見積もりが提示されます。

この映像制作会社の場合、もしそれで了承する場合には、契約書を発行します。

その契約書をもって、正式な契約となります。

このページのトップへ