トップページコラムへ > 依頼主の目的を的確にとらえる映像制作


お客様とイメージを共有する事が重要


映像制作をする際、お客様との意思の疎通が一番大切なことです。
どのような映像を作るテクニックを持っていても、お客様が伝えたいこと、表現したいことを汲み取ることが出来ないと、映像制作は成り立ちません。 その上で、映像のプロとしてより効果的な伝え方や手法をご提案することが映像制作本店のお仕事です。


そのため、なるべくお客様とお会いして、お話をしながらお仕事の内容だけでなく、お客様の伝え方、受け取り方なども感じることで、より近い完成形のイメージを共有することを大切に思っています。

このページのトップへ