トップページコラムへ > 制作会社にビデオ制作を依頼する前に


制作会社にビデオ制作を依頼する前に


企業のPRビデオやアーティストのプロモーションビデオなどのイメージをアップさせたり広報用に使うビデオから結婚式などでの友達同士の間で使うプライベートビデオなど映像作品にも種類がたくさんあります。

映像作品を作る時はやはり映像制作会社に頼むのが一番ですが、制作会社に行く前に注意しておく事がります。

それは自分のイメージを制作会社の人に旨く伝える事が大事だと言う事です。

口頭で制作会社の人に伝えていたのに出来上がったビデオがイメージと全く違うという事があります。

ですのでどういう風に仕上げたいのか具体的なイメージがある場合は絵や図なども使って相手に分かりやすく伝える事が大事です。

具体的にイメージが固まっていないから言いづらいという事もあるかも知れませんが、それならばそれでも問題ありません。

自分の中にある抽象的なイメージで良いのでそれを伝えて下さい。

制作会社の人間もプロなのである程度のイメージを伝えておけば、そのイメージをハイクオリティに具現化してくれます。

良い物を作りたいという気持ちは依頼者も制作会社の人間も同じ気持ちなので、映像制作で大事なのはお互いのイメージをすり合わせるという事です。

ですので、ビデオ制作を依頼する前にどういう風に仕上げたいのか、見た人にどういう気持ちを与えたいのか大まかなイメージからで大丈夫ですので出来るだけ自分のイメージを書き出しておきましょう。

そのイメージを打ち合わせなどをしながらより研ぎすませて、クオリティの高い映像作品を制作会社の人間は作ります。

このページのトップへ