トップページコラムへ > 会社案内とDVDの制作について


会社案内とDVDの制作について


会社案内では映像としてのDVDを制作する企業も増えています。

そのメリットについて言えば、まず言葉だけでなく映像で自分たちの企業のことや事業内容を紹介することが出来ることです。

その制作された会社案内用のDVDを見た人にとって、臨場感を持った形で会社案内が出来る場合が多いです。

そして、見た人の記憶に焼き付けることが出来て、強力な印象やインパクトを与えることが出来ます。

また、自分たちの持っている技術の一つである製品の製造現場を無理して公開しないで済む場合があることもDVD化することのメリットがあります。

つまり、見られたくない技術は公開しないで済むことが出来ます。

最近は、日本でも技術の漏洩や流出が原因となる企業の被害が多いですが、そういった製造過程を無理して見せないことで守ることも出来たりします。

また、後から自分の会社に合った形のDVDの編集を行うことが出来るのもメリットです。

よく会社案内では、実際の製造ラインに様々な人を案内して、実際に見せることが行われますがDVD化すれば、無理して見学を行う必要がありません。

そういった手間自体を省くことも可能だったりします。

何度でも編集をし直すことも出来て、自分達が伝えたいことを迫れる編集を行うことが出来ます。

従って、何度も編集を繰り返すことによって、見ている人が興味が湧くような会社案内を制作することが出来ます。

DVDの一枚当たりの単価についても安くなっており、しかもパソコンやカメラでの編集用のソフトやハード機器も比較的に手頃な値段で購入できます。

従って、会社の従業員の手で自前で制作することも可能になっていることも会社案内のDVD化にも拍車をかけています。

このページのトップへ