トップページコラムへ > 印象に残るインパクトの強いプロモーションビデオ制作


印象に残るインパクトの強いプロモーションビデオ制作


商品のイメージを映像から得る手段は、かつてはテレビから強制的に流されるテレビコマーシャルがほとんどでした。

テレビ番組の合間の数十秒という短い時間で商品のイメージを伝える、それも消費者の印象に強く残るようなインパクトの強いテレビコマーシャル映像でなければなりません。

今でもテレビから流れるコマーシャル映像は消費者の心に瞬時に商品を印象付けるものがほとんどですが、現在ではテレビコマーシャル以外にもパソコンやスマートフォンなど様々な機器から提供される情報を誰でも簡単に得ることができます。

企業からの依頼によって制作されるプロモーションビデオも、かつてのように莫大な制作費を企業が出してくれるわけではなく、コンパクトな予算で視聴者に対してより強く商品のイメージを植え付けるようなものを制作することがが求められています。

制作されたプロモーションビデオをどのように活用するかにもよりますが、街頭の大きなスクリーンで流すようなプロモーションビデオであれば、視聴者が街頭で移動しながら目にしたときに思わず足を止めるようなインパクトのあるプロモーションビデオにする必要があります。

そのために人気タレントなどを起用するという方法もありますが、映像だけではなくナレーションに声だけ出演させるなどして、視聴者の目と耳を向けさせる効果のあるものが求められます。

プロモーションビデオの中に伝えなければならない情報をいかに効果的に凝縮し、なおかつどれだけ魅力的で強く印象に残るものを制作することできるかということが制作会社に求められます。

このページのトップへ