トップページコラムへ > 印象に残るプロモーションビデオ映像制作のポイント


印象に残るプロモーションビデオ映像制作のポイント


プロモーションビデオの映像に期待されるの役割は、その内容を視聴するユーザーのこころにいかに伝え手である企業のメッセージをうまく届けるかということにあります。

今や商品のコマーシャルなどはテレビから強制的に流れてくるテレビコマーシャル映像だけではなく、パソコンの映像やスマートフォンなどのタブレット端末など、様々な方法で情報を取り入れることができます。

つまり視聴者のほうが与えられるプロモーションビデオなどの映像を選ぶことさえできるということです。

皆が同じような番組を見て、同じようなコマーシャル用のプロモーションビデオを目にしていた時代に比べて多くの人に同時にメッセージを届けるためにはよりコンパクトで印象的な映像が求められるような時代になっています。

プロモーションビデオを作成するために依頼する企業側に要望を聞くと、伝えたいメッセージがたくさんありすぎて盛りだくさんの内容になってしまいがちです。

まずは、本当に伝えなくてはならないメッセージがなんなのかを絞ることによって、コンパクトなプロモーションビデオでも視聴したユーザーに強いインパクトを与え、商品に対する興味を持ってもらえるような効果的なものが出来上がります。

さらにターゲットを定めることにより、あれもこれも詰め込んだ万人受けするような内容のものではなく、届けたい視聴者層にダイレクトにメッセージの届く質の高いプロモーションビデオを作ることができます。

このページのトップへ