トップページコラムへ > 映像制作会社にプロモーションビデオを依頼するといくらかかるのか


映像制作会社にプロモーションビデオを依頼するといくらかかるのか


プロモーションビデオというのは、どのくらいのお金がかかるものなのでしょう。

よく、外国のトップシンガーでは、プロモーションビデオの制作に何億もかけたなどという話を聞きます。

プロモーションビデオにお金をかけてでも、曲が利益を生むという自信があってのことです。

また、プロモーションビデオ自体も、まとめて販売をしたりするので、損をすることはありません。

トップシンガーの場合はそうでしょうが、プロモーションビデオというのは、一般企業でも映像制作をしたりします。

商品のPRや会社そのものの紹介にも、プロモーションビデオを使います。

最近では厳しい経済情勢が続いておりますので、費用がどれだけかかるのかは気になるところです。

ある映像制作会社の例を挙げてみましょう。

この映像制作会社では、一例としてホームページに費用を掲載しています。

基本料金として、250000円かかります。

これは、映像制作会社による台本作成やディレクション、制作進行などの料金です。

そして、撮影に160000円かかります。

これは、映像制作会社が1日撮影する料金です。

ここには、カメラや照明、カメラマンにライトマンの料金も含んでおります。

そして編集料金が100000円かかります。

ここでは、映像制作会社によるエフェクト処理やテロップ入れなどの料金が含まれます。

それ以外にも、選曲代やナレーション代というものがかかる場合もあります。

これらを合計すると、大体650000円といったところです。

このページのトップへ