トップページコラムへ > プロモーションビデオの映像制作の納期について


プロモーションビデオの映像制作の納期について


プロモーションビデオというと、アイドルや歌手の新曲発売の際に、テレビやインターネットでよく流されています。

そういった音楽業界や映像業界では、このプロモーションビデオという手法は、とてもメジャーです。

しかも、最近では、こういった映像のプロモーションビデオを流す媒体が増えてきました。

従来はテレビコマーシャルくらいでしたが、最近ではインターネットの動画配信や、店頭でのDVD映像など、様々な媒体でプロモーションビデオが使用されています。

しかも、動く広告なため、相手に対する訴求力はバッチリです。

そのため、最近では音楽業界や映像業界以外にも、一般企業でもプロモーションビデオを活用しています。

こういったプロモーションビデオをつくるとき、もっとも気になるのが、納期です。

いくら良いプロモーションビデオを映像制作してくれても、納期が遅くては仕方ありません。

ある映像制作会社によりますと、一般的なプロモーションビデオの場合には、撮影から完成までには3週間ほど納期がかかります。

しかも、それより前に、映像制作会社との打ち合わせや、台本を作成しなければなりません。

それが大体1ヶ月程度かかりますので、納期としては合計で2ヶ月は見ておかないといけません。

一方、納期が短い場合もあります。

それは、インタビューによるプロモーションビデオの場合です。

この場合、映像制作会社との打ち合わせも台本もありませんし、撮影後すぐに映像制作会社が編集してくれますので、撮影翌日の納期というのも可能です。

このページのトップへ