トップページコラムへ > 商品紹介プロモーション映像制作のポイント


商品紹介プロモーション映像制作のポイント


ある商品の宣伝にプロモーション映像を使うことは古くから行われていましたが、それを大衆に向けて広く、効果的に行えるマスメディアは 長い間テレビしかありませんでした。

ところが、近年のインターネットの発達に伴い、より幅広い層の人々に向けた宣伝広告活動が可能となり、商品紹介のプロモーション映像もネット上で簡単に見られるようになりました。

これは、消費者から見れば、より多くの情報源から商品を選べるということですが、商品を売る側から見れば、ネット上の宣伝広告でも競争が激しくなっている、ということでもあります。

単に映像を制作して流せばよいのではなく、商品のブランドイメージを高め、消費者の購買意欲をそそる一層の工夫が必要なのです。

 商品紹介にプロモーション映像を制作することのメリットは、なんといっても、音声や写真、イラストといった静止画だけでは伝えきれない情報を表現し、商品のイメージを消費者に印象付けることができる、ということでしょう。

 ただ、プロモーション映像は、細かい情報を伝えるのには向いていない、と言われています。

そのため、プロモーション映像をより効果的なものにするには、制作に工夫がいります。

また、スーパーの小型モニターから屋外の大型テレビまで、どのような場所で上映するかによっても、効果的な映像表現は変わってきます。

 映像制作本店では、映像制作のこうした難しい面において、顧客との相談に応じ、より効果的なプロモーション映像の提案を行っていただけます。

このページのトップへ