トップページ字幕入れ/吹き替え > 字幕入れ作業の流れ

字幕入れ

字幕入れ作業の流れ

下記手順は代表的な作業の流れとなっています。

phase01 お問い合わせ

まずは、お電話・FAX・お問い合わせフォームからお申し込み下さい。

phase02 ご確認/ヒアリング

お問い合わせ頂いた内容や納期などの確認のため、当店担当者よりご連絡致します。
その際、ご支給して頂く映像素材の状態をお伺いします。そして映像素材を当店に郵送して頂き、映像素材の状態を、再度確認させて頂きます。

phase03 お見積作成

映像素材を確認後、お問い合わせ内容に対応可能であれば見積書をを作成致します。
その見積書をご確認いただき、ご了承後、発注して頂きご成約の運びとなります。

※お見積りの目安は、字幕入れの料金表を参照ください。
(お客さまには申し訳ありませんが内容により、前金を頂戴する場合がございます。)

phase04 翻訳作業

お客さまの方で脚本原稿がすでにあるようでしたらご支給をお願い致します。
無い場合は、まず映像からナレーション等の原音をテキストに起こす作業を行います。

テキスト作成後、各国語の翻訳を開始します。
お客さまの方で翻訳さている場合は、その原稿をテロップ用にリライト致します。

phase05 字幕テロップ入れ

ノンリニア編集により、映像の中に翻訳された字幕テロップを入れていきます。

phase06 ご確認

出来上がったサンプルを郵送致しますので仕上がり感をご確認ください。

phase07 ご納品

サンプルのご確認後、ご希望のメディアやフォーマットに合わせ、納品致します。

PAGETOP